カードでお金!クレジットカード現金化を安全・安心に!

カードでお金とはクレジットカード現金化とも言われるもので、クレジットカードのショッピング枠を利用して買い物をしてもらうことで、現金を渡すというものです。

当サイトでは初めて現金化する方から長年現金化業者を利用している方まで納得の安心・安全の現金化業者をランキング形式でご紹介しています。

また、より良いサイト作りの為、カードでお金を実際に利用した方からの口コミを募集しています。

  • あんしんクレジット
    5

    あんしんクレジット

    「あんしんクレジット」は、安全に高い換金率でクレジットカードの現金化ができる業者として、多くの利用者から信頼されています。

    還元率

    88%~98.8%

    営業時間

    9:00~20:00

    日曜営業

    15時以降振込

  • 換金クレジット

    換金クレジット

    カードでお金を作るなら換金クレジット
    換金クレジットの換金率は最大96%です。この換金率は業界No.1です。業界No.1の換金率を実現する為に弊社は業界大手の決済ラインで現金化しております。他社様の換金率が弊社よりも1%でも高い場合はご連絡ください。弊社でより高く満足のいくクレジットカード現金化をさせていただきます。

    還元率

    91%~

    営業時間

    8:00~21:00

    日曜営業

    15時以降振込

  • 24キャッシュ

    24キャッシュ

カードでお金を作り出す!カードでお金(クレジットカードの現金化)とは?

今すぐにちょっとでもまとまったお金が欲しい。クレジットカードはあるけれど、とにかく必要なのはお金。

そういったケースに役立つのがカードでお金(クレジットカードの現金化)です。

この現金化、いったいどのようなものなのでしょうか?

ショッピング枠を使用するカードでお金(クレジットカードの現金化)

クレジットカードにはショッピング枠という物があります。あまり深く考えなくてもいいのですが、ちょっと高額なものでもキャッシングで購入することができる専用の枠と考えて下さい。

そのショッピング枠を活用するのが現金化であり、例えばある商品、時計などを購入してそれを売却して、ショッピング枠で使った分をお金に換えてしまう、というのがカードでお金(クレジットカードの現金化)です。

よく間違えてしまいがちですが、カードでお金(クレジットカードの現金化)で金儲けをするのはほぼほぼできない難しい事です。

あくまでもできるのは購入した商品を換金するだけであり、今後に支払わなければならない借金も減りませんし、何か利益がでる訳でもないことは覚えておきましょう。

カードでお金(クレジットカードの現金化)はやっていいことなの?

カードでお金(クレジットカードの現金化)に対して、それは違法ではないのかという疑問がある方もいらっしゃるでしょう。

ヘンな例ではありますが、ローンで買った車をすぐに売り払って何百万円もの現金を手に入れるのと同じ行為ですし、なおかつローンなどではそのようなことをするのは禁止されていますから、不安になるのも仕方ありませんね。

しかし、カードでお金(クレジットカードの現金化)は違法ではありません。もっとも、完全な白というわけではなく、グレーゾーンといった微妙な立場にあることは変りありませんが。特にカードでお金(クレジットカードの現金化)は、借金が減るわけでもありませんので、多重債務を助長させるとも考えられており、クレジットカード会社では警戒している場合もあります。

中には、換金されやすい商品、金券や高価な腕時計などはショッピング枠で購入することはできないようになっており、もしも購入したらクレジットカードを停止される恐れもあるようです。

お金をすぐに手にすることはできますが、少々リスクはあると考えていいでしょう。

カードでお金(クレジットカードの現金化)には複数の方法がある?

これまでに紹介してきたカードでお金(クレジットカードの現金化)はある商品、例えば金券や腕時計などなどの売ればお金にできて、しかも購入した時の値段と対してかわらないお金になるものをショッピング枠で購入し、それを売却して現金化するという方法です。

この方法はカードでお金(クレジットカードの現金化)の中では買取と呼ばれています。その名前の通り、ショッピング枠で購入した商品を買い取ってもらうことで現金化ができるからという単純な理由ですね。

さて、名前が付けられているということは区別されている理由に他ならず、カードでお金(クレジットカードの現金化)には別の手段が存在することを示しています。

そのもう一つの現金化の方法は、業者に依頼するというものです。そうです。カードでお金(クレジットカードの現金化)を行ってくれる業者が存在するのですね。

ネットなどを通して依頼することのできる業者ばかりですが、ほぼ確実にお金に変えてくれますし、何よりもクレジットカードを停止させれるリスクは薄いです。

しかし、業者に依頼をすると換金率、換金して得られるお金がショッピング枠の全体を100とするとだいたい8割程度になってしまったり、手数料が掛かったりという欠点も存在します。

どのような方法で現金化を行うのがいいのか

上記に挙げた買取方法でのカードでお金(クレジットカードの現金化)、業者に依頼を行ってのカードでお金(クレジットカードの現金化)。

この二種類は双方にメリットデメリットがあります。

買取でのメリットは自分の手で行えて、ショッピング枠の満額をお金に変えられるという点です。

デメリットはクレジットカードを停止させられる可能性があることや、その停止を避けるために購入する商品を吟味する必要があることです。

業者に依頼をするメリットとしては、確実性は確かなものでクレジットカードを停止させられるリスクがなく、しかも手軽に必ずお金を入手することができるという点でしょう。

デメリットは満額の金額が手に入らないのがほとんどで、さらに手数料も掛かってしまうケースがあり、十分なお金を得られない可能性があると言う点です。

安全面から言えば業者に依頼をしてもらうのがいいでしょうけれど、確実に必要なだけのお金を入手する、あるいは一円でも損をしたくないというのであれば、多少の面倒は覚悟の上で自分自身で買取をして現金化するべきだと言えますね。

さて、いかがだったでしょうか。
カードでお金(クレジットカードの現金化)はあくまでも現金に換金できるだけですから、儲けられるわけでも、借金を減らすことも全くできません。

そのようなことを注意した上で現金化を行わないと、多重債務に陥ってしまうケースもあります。

それらにさえ気を付けていれば、現金化は危険な物ではありません。注意をしつつ現金化を行うようにしましょう。

カードでお金とはどういう意味?

まず気になる消費者金融との関係ですが、カードでお金というのは消費者金融等とはまったく異なり、一切関係なしと言えるでしょう。
そもそもクレジットカードには必ずショッピング枠というものがあります。(全てのカードにあります。分からない方は契約時の書類や会社へ問い合わせてみても良いかも)だいたいがショッピング枠(ショッピングで使用できる限度額)とキャッシング枠(お金そのものを借りられる限度額)です。

このカードでお金のからくりとしてはショッピング枠使いなにかの物を購入します。(その会社事に異なるとは思いますが)

今度はそれをその場ですぐに買い取ってくるような形になり、結果手元に現金がすぐに入るという形です。このメリットとしては、消費者金融のような取立てがないことがひとつ。もうひとつは消費者金融のリストに載らないということです。

カードでお金とは、まーいわゆる普通に買い物をして、それをカード会社に返済する形なので、何にしてもリスクが無い形となります。ショッピング枠を現金化してくれる会社というものは最近増えてメジャーな用語になりつつあります。

■カードでお金はこういう時に便利
ヤミ金やブラックリストに載る前にで下記の様な場合とても有効です。

1.クレジットカードのキャッシング出来る額も上限に達してしまって、キャッシング枠を全て使い切ってしまった。

2.消費者金融の利用には不安や抵抗があって利用しづらい。

3.複数の借り入れを一本化、低利の融資に切り替えたいなど借金を返すためのお金を用意するために

まあ数えあげるとキリがありませんが「カードでお金」とネットで調べてみると、口コミや体験談など、悪い噂も目にするが、それはどれも業者側の対応についてが多く、サービス自体は明解で、クレジットカードのショッピング枠さえ残っていれば、それで商品を購入し、キャッシュバックしてもらうというのだ。

近頃になって現金化にも多くの業者が増えてきましたが、換金率が良いからといって、その場の判断だけで利用しても、後々大きなペナルティが課せられるのはカードをお持ちのあなた自身。

なので冷静なご判断で利用すれば全然危険ではないし活用すべきサービスなんです。

カードでお金を手する方法とは

クレジットカードはとても便利です。通信販売をする時にも支払いをすることが出来ますし、店舗で買物をする時に使用することも出来ます。

しかし、この買物をすることが出来るという特徴だけではなく現金を獲得することも可能です。

基本的にはカードの金額よりも少ない現金になってしまうので特をすることは出来ませんが、どうしても現金が必要という場合に役立つのです。

その方法はゲーム機などをクレジットカードで購入をしてリサイクルショップに売ると言う方法です。

これならば新しい物ならば9割程度のお金を手に入れることができます。

新品を売るのですから、買取価格も高くなっていきます。ゲーム機だけでなくゲームソフトでも可能な方法です。買取可能な製品ならな何でもクレジットカードで買って売るということが出来ます。

書籍や電化製品でも可能ですが、現金化をするときの金額は小さくなってしまうと言えます。

結局のところは返済をしなければならないので、どうしても現金が必要な時に利用すると良いといえます。

キャッシングが出来るならばそちらを利用したほうが良い場合もあり、カード会社の規約をよく見ておくことが必要です。

金券などを購入して買い取って貰う方法もないわけではありませんが、どこでも買い取ってもらうことは出来ません。

しっかりと買い取りをしてくれる業者を探しておくことが大切です。

クレジットカードの利用可能金額にも限界はあります。

それを超えてお金をつかうことは出来ません。ですから使いすぎには気をつける必要があります。

どれだけ便利なカードでも結局のところは借金です。

それを理解して使っていかないと困ってしまうことになります。自分のお金ではないということを理解しておかなければならないのです。

例えば仕送りが遅れていてしかも土日で振り込んでもらうことが出来ない時に、クレジットカードの枠を現金化して食費に当てるということは出来ます。このような応急処置的な使い方が基本となります。

カードでお金を作る時の注意点!

カードでお金を作る時、気をつけなければならない注意点がいくつかあります。

還元率が高すぎる

カード情報を聞いてくる

キャンセル料を請求してくる

これらに該当するような業者は怪しい現金化業者ですので、カードでお金を作りたいなら避けましょう!