カードでお金!クレジットショッピング枠現金化業者ランキング

最終更新日:2019年12月08日

救世主になる?法人のクレジットカード現金化

従業員の給与を払うことができない!そんな事態に陥った際、何とかして現金を準備しなければ!と思う経営者は少なくありません。そんな時、これ以上、銀行からの融資が望めないといった際に救世主となってくれるのが法人のクレジットカード現金化となるのです。

法人カードとは?

クレジットカードの中には、個人カードと法人カードがあることをご存知でしょうか。

主に法人カードの場合、法人名義の口座登録が必要となり、代表者の本人確認書類の提出のほか、1年以上の営業実績が必要となります。そのため、会社を設立したからといってすぐに法人カードを作ることはできません。また、法人カードの場合、個人カードではリボ払いや分割払いが可能である一方、原則一括払いとなる点が大きな違いとなります。

そのほか、限度額においても、違いがあり、法人カードの方が限度額の設定を大きくすることが可能となっています。そして、最後の違いとしてキャッシングの有無があります。

個人カードの場合、キャッシング枠とショッピング枠を使い分けることができますが、法人カードの場合は、キャッシング枠の利用は不可となっています。それでも、法人カードを作成するメリットは、会社の経費を一元化させることができるため。

法人カードの場合、数枚作成することができ、それを社員に渡すことで、費用の立て替えを社員にお願いすることなくカードでの支払いで済ますことが可能となります。

キャッシング枠がない法人カードで現金化が可能?

個人カードの場合、どうしても現金が必要になった際には、キャッシング枠を利用することで現金を引き出すことが可能です。しかし、法人カードの場合は、キャッシング枠がないため、直接、クレジットカードから現金を引き出すことは困難となります。

ただし、方法が全くないというわけではありません。法人カードのショッピング枠を利用し現金化することは可能です。簡単に言えば、ショッピング枠で購入したものを転売し、現金化するのです。

そうすることで、ショッピング枠で購入したものを現金に換えることが可能になるのです。ただし、法人の方が必要とする現金は少額ではないかと思います。そうなると、自分な何かを購入し、それを転売することは難しくなるかもしれません。

また、自分で行うと、その分、手間も時間も必要になってしまいます。法人カードを使って現金化することは可能であるものの、それには方法の選択が重要になってくるのです。

法人カードを効率よく現金化させる方法

法人カードのショッピング枠を利用し、効率よく現金化する方法は、クレジットカード現金化専門の業者を利用することです。クレジットカード現金化専門の業者は個人カードを現金化する際にも利用されています。そのうえで、特に法人カードの場合、個人カード比べ換金率が高く設定されていることが多く、お得に利用することができるようになっています。

 

クレジットカード現金化専門の業者の場合、利用額に応じた換金率が設定されていることがほとんどです。法人カードの場合は、どうしても大きな額の利用が多くなります。そう言った点から、高い換金率でよりお得に利用することができるようになっているのです。

利用方法も簡単で、まず、ネットでクレジットカード現金化専門の業者を探します。その際、信頼できる業者のサイトであること。また、換金率などを必ずチェックします。

その後は、案内通りに進めるだけで必要な金額を入金してもらうことが可能となります。もちろん、自分が持っている法人カードを利用するため、審査など一切不要です。そのため、非常にスピーディーに現金を手にすることができる仕組みになっています。

法人カードで現金化するメリット・デメリット

法人カードで現金化するメリットとしては、まず、借金扱いにならないということです。法人の場合、信用情報に傷がつくということはできるだけ避けたいものです。

そのため、消費者金融などのりようをためらう経営者も少なくありません。しかし、クレジットカード現金化専門の業者によるクレジットカード現金化の場合、信用情報に傷がつくことはありません。あくまでも、持っている法人カードを利用し、商品を購入した形になるからです。

また、時には節税対策を行うことができる場合も…。クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用し、商品を購入し転売する形で現金化することとなります。ということは、何か購入したことがクレジットカードには掲載されます。これを必要経費として挙げることで、税金対策を行うことが可能になるのです。

もちろん、デメリットもあります。法人カードの場合、一括払いが基本です。そのため、クレジットカードの支払日に一括で支払うことができないと、結局、資金繰りに困ってしまうことになります。

まとめ

以上が法人のクレジットカードによる現金化の説明となります。使い方によっては、救世主ともなるクレジットカード現金化。よく、利用方法を理解し、万が一の際には是非、活用して頂けたらと思います。ただし、業者選びやクレジットカード会社への支払いなど、よく考え利用することをおすすめしたいと思います。

カードでお金!クレジットショッピング枠現金化業者ランキング| TOPへもどる↑

あんしんクレジット