カードでお金!クレジットショッピング枠現金化業者ランキング

最終更新日:2018年11月17日

クレジットカードの複数持ち

今、クレジットカードは4枚持っています。VISAが2枚、JCBが1枚、アメックスが1枚です。
一般的にこれが多いのかどうかはわかりません。多いような気もします。少なくとも、個人的には、あまりカードを増やしたくはないのですが、最低でもこれだけは必要な状況です。
4枚のうち1枚はいわゆるゴールドカードで限度額が大きいものです、あとは、年会費が無料のものを3枚持っています。
本当は、ゴールドカードが1枚あれば日本での日常生活は十分なのですが(限度額を考えるとゴールドの必要もないくらいです)、仕事で結構海外出張することが多く、その際に、航空券やホテルの宿泊代をなどをカードで払ってしまうと、(それが会社が鷹揚にビジネスクラスの利用を許可してくれたりすると)、いきなり100万近くの利用となってしまい、限度額が危うくなってしまいます。その出張が月に2回あると、ゴールドカードであっても完全に利用上限額のオーバーになってしまいます。
そうなってしまうと、海外での生活が全くできなくなりますので、その時の補完として、通常のカードを3枚持っているのです。1カードの限度額が30万程度ですので、3枚あれば、日常の買い物程度はなんとかなります。ただ、こんなことのために、2000円でも1万円でも、年会費を収めるのはバカらしいので、年会費無料のカードにこれを当てています。
ただし、どのカードもポイントが付くので、現金で払える場合でもカードを使っています。そのカードを「とりまとめる」サービスも世の中にはあるので、4枚のカードで貯めたポイントを1つにして、それで特典に交換しています。
先に書いたように、かなり年間でもクレジットカードの利用額が多いので、ポイントもかなり貯まって、毎年それで、正月のお酒(ワイン、日本酒、ビールなど)とお節料理のひとそろいは手に入るようになっています。これでも普通に買えば、合計で5万円以上するものですので、かなり得ではあると思います。
そう考えると、やむを得ず持ったカードの4枚持ちですが、十分に恩恵は受けているのかもしれません。

現在口コミはありません

口コミを書き込む




▼カードでお金を作るなら
和光クレジット
和光クレジット
新生堂
新生堂
カードnetキャッシュ
カードnetキャッシュ
現金化業者名などで検索できます。

換金クレジット

換金館
クレジット現金化に対する注意喚起

消費者庁
国民生活センター
日本クレジット協会

和光クレジット